教科書の正規供給会社です
広島教販

広島教販では、日本の教科書を全世界に発送しています。教科書以外にも、海外への発送に対応いたしますので、なんでもお気軽にお問合せください。

教育書 教育雑誌の一覧に戻る
プログラミング教育の一覧に戻る

すごい! なぜ?どうして? 子どもといっしょにコンピュータとプログラミングを学ぶ本

arrow
コンピュータとプログラミングに興味を持ってもらい、その仕組みを理解してもらうための本です
ベストセラー「コンピュータはなぜ動くのか」「プログラムはなぜ動くのか」の著者が、コンピュータとプログラミングの便利さと楽しさをやさしく伝えます。
小学生中学年ぐらいからの子どもといっしょに学ぶことを想定しています。

●「はじめに」から抜粋
書名には「子どもといっしょに」とありますが、いっしょでなくてもかまいません。子どもといっしょに体験していただく前に、まずは、子どもにコンピュータやプログラミングを伝える大人に読んでほしいと思います。
子ども、大人の分け隔てなく、本書で体験するさまざまな学習を通して、コンピュータを「すごい! 」と感じ、それが「なぜ?」「どうして?」なのかを知ってほしいのです。
そのうえで、コンピュータの楽しさと便利さに目覚め、もっともっとコンピュータを活用したい! と感じていただければ幸いです。

●本書でわかること!
- コンピュータのスゴいところとダメなところ
- プログラミングの楽しさと辛さ
- ゲームプログラミングの面白さと難しさ

●本書で使うパソコン
- Microsoft ExcelをインストールしたWindowsパソコン
(Excelがなくても、第2章と第4章を除く8章分は体験いただけます)

●本書を使った学習手順
<手順1> まず、事前準備として、大人が学習項目を体験し、仕組みを説明できるようになっておきましょう。VBScriptのプログラムやExcelのシートなどの詳しい解説は、それぞれの章末にあります
<手順2> 次に、同じことを、大人が子どもと一緒にやってみて、子どもに「すごい! 」「なぜ?」「どうして?」と興味を持たせます。その際に、できるだけ子どもにやらせて、大人はヒントを与えるだけにしてください。
<手順3> 最後に、大人が子どもに、仕組みを説明します。本書に示された解説を参考にして、子どもに理解できるように、説明方法を工夫してください。子どもの興味が満たされ、自発的な発展学習へとつながるはずです。
<手順4> さらに、子どもが「もっとやってみたい」と言ったら、発展課題を一緒にやりましょう。本書の巻末に、発展課題の解答例を示してありますが、目的の結果が得られるなら、違う方法でもまったく問題ありません。

●目次
第1章 まずはここから! キーボードを使えるようになろう
第2章 計算はまかせろ! 掛け算の九九表を作ってみよう
第3章 こっそり伝える! 秘密の手紙を暗号化してみよう
第4章 コンピュータも間違える? 計算誤差を確認してみよう
第5章 コンピュータの限界を超えろ! 小数点以下100桁まで計算してみよう
第6章 力任せと工夫が大事! 円周率を求めてみよう
第7章 なぜ正しく動かない? プログラムのバグを体験してみよう
第8章 やっぱり工夫が大切! ゲームプログラムを楽しくしよう
第9章 サイズと画質の関係は? 4つの画像ファイル形式を比べてみよう
第10章 使うほど賢くなる? 漢字変換の謎に迫ってみよう
発展課題の解答例

 

プログラミング教育関連書籍を集めました!

 

広島教販について 広島県教科用図書販売株式会社
  • 〒722-0051
    広島県尾道市東尾道10-21
  • TEL(0848)20-2002
  • FAX(0848)20-2013
  • 営業時間 8:30〜17:30
  • 定休日  土日・祝日

広島県公安委員会
第731171600001号

We are shipping to the world of Japanese textbooks.Also other than textbooks,because it will correspond to the shipment to the foreign countries,please feel free to correct us anything.